若狭和紙製品の通信販売
特注製品の御案内
御購入方法
店舗案内
和紙漉き体験・イベント案内
お問い合わせ
若狭和紙製造工程
特定商品取引法に基づく表記
ホームへ戻る
若狭和紙の家
オリジナル染和紙
民芸紙,美術工芸紙,和紙小物
ノート便箋,封筒,盆,茶托 等

出典:
「伝統工芸職人集団・若狭工房」小冊子9483
 若狭和紙は精選されたコウゾを原料とした純良で頑丈な和紙です。良い和紙を作るために、どの工程も細心の注意を払い、慎重に作業を行います。

 1. 原料  2. 皮取り  3. 煮沸  4. 塵取り
コウゾの黒皮を除き、2昼夜ほど水に浸けて軟らかくしてから過酸化ソーダ水で3時間程度煮沸して、コウゾの繊維をほぐし易くします。繊維がほぐれた時期を見はからい、直ちにこれを流水で冷やしながらアク抜きをして塵やごみを取り除きます。
 
 5. 叩解“こうかい”  6. 紙漉き  7. 圧搾  8. 乾燥
コウゾを細かい繊維に分解することを叩解と呼びます。叩解を経てからトロロアオイを加えて漉舟に溶かし、繊維を漉きながら厚みを加えていきます。この工程が所謂、紙漉き工程です。紙漉き行程を終えたものは、圧搾工程で水分を取り除き、乾燥させます。

   漉き工程   
 漉き舟に水をはり、コウゾ、ねりを入れて撹拌します。簾(す)を張った桁ですくいあげて広げ、厚さを均一にしながら繊維をからめていきます。この作業を繰り返します。
 1  2  3  4
 5
〒917-0241 福井県小浜市遠敷4-406 TEL 0770-56-0363 FAX 0770-56-0122